【柏原市】マンション買取のノウハウ!建物の構造と買取に向いているマンションとは?

柏原市でマンション買取!建物の構造や買取向きの物件は?

柏原市でマンション買取のご相談なら、株式会社コニケンにお任せください。マンション買取をはじめとする不動産買取に対応しております。

マンションの構造について、深く考えたことがあるという方は少ないのではないでしょうか。柏原市でマンション買取を進める場合、マンションの構造をはじめ、構造によって売却時にメリット・デメリットはあるのかといった点を把握することは重要です。また、物件に応じたマンション買取の向き・不向きについても、チェックしておきたいポイントになります。柏原市でスムーズなマンション買取を実現させるためにも、ぜひ知識を身につけておきましょう。

株式会社コニケンでは、柏原市をはじめ大阪エリアを中心に約1000件以上の取引実績と経験を積んだスタッフが在籍。豊富な経験と実績を活かした取引でお客様をサポートいたします。

即現金化も可能。買取だから仲介手数料は不要、より早い現金化が可能となります。お引渡し時期などについても柔軟に対応いたします。お電話お問い合わせフォームより受付を行っているので、柏原市でマンション買取をご検討の際は、お気軽にご相談ください。

相談前に確認!マンションの構造はどのようなもの?

マンション買取を進める際、まずは不動産会社へ相談することになりますが、相談する前に、マンションの構造について理解しておくことが大切です。マンション買取は、建物の構造によってメリットやデメリットが異なります。構造による違いについて把握しておくことで疑問や不安を解消しやすく、スムーズな交渉の実現につなげることができるかもしれません。こちらでは、マンション買取の相談前に知っておきたい代表的な構造をはじめ、売却する際の構造別のメリット・デメリットについて解説します。

代表的な構造

将来、マンションの売却を検討することも考慮して、自分が住んでいるマンションの構造について最低限押さえておくのが賢明です。それぞれの構造の特徴を把握しておくことで、マンション買取を有利に進められる可能性があります。

SRC造(鉄筋鉄骨コンクリート造)

鉄骨を柱とし、その周りに鉄筋を組んでコンクリートを打ち込んだ構造です。H形鋼などの頑丈な鉄骨柱の周りに鉄筋を組み、コンクリートを施工することで強度の高い建造物に仕上がります。非常に耐久性が高く、高層マンションやビルといった大規模な建物で用いられています。

RC造(鉄筋コンクリート造)

鉄筋を組み、その型枠にコンクリートを流し込んだ構造です。柱や床、壁などの重要な部分が鉄筋とコンクリートで造られています。鉄筋は引っ張る力に強く、コンクリートは熱に強いという点が特徴です。一方で鉄筋は熱に弱い、コンクリートは引っ張る力が弱いという特徴もあります。RC造は、鉄筋とコンクリートの互いの欠点を補うことができる構造のため、耐久性の高さを実現しています。規模の小さいマンションや集合住宅によく見られる構造です。

S造(鉄骨造)

柱や梁など、建物の構造部分に鉄骨を用いた構造です。工期が短く、建築コストを低く抑えることができます。リフォーム・リノベーションがしやすいことも特徴です。ただし、コンクリートで補強されていないため、強度や耐火性などで劣っている面もあります。

木造(W造)

建物の躯体に木材を使用している構造です。一般住宅やアパートに多く採用されています。耐久性などの理由から、マンションではあまり使われません。しかし、低層マンションの中には木造の物件も見られます。

構造別の売却におけるメリット・デメリット

自分が住んでいるマンションにどのような特徴があるのかご存じでしょうか。マンションの構造によって、マンション買取ではメリットおよびデメリットが異なります。売却を検討しているマンションの構造がどれに当てはまるのか、チェックしてみてください。

SRC造(鉄筋鉄骨コンクリート造)

SRC造のマンション買取で見られる主なメリットは、耐久性の高さから高評価が得やすいことです。鉄骨が柱となっており、さらに鉄筋とコンクリートで補強しているため非常に耐久性が高く、信頼を獲得できる可能性が高いといえます。一方、強度の高いコンクリートの開発に伴い、SRC造の採用率が下がっている面もあります。売却時に、この構造がそれほどアピールポイントにならない可能性も考えられます。また、解体費用などのコストが大きい、間仕切りの壁が薄いと音が漏れやすいという点もデメリットといえるかもしれません。

RC造(鉄筋コンクリート造)

RC造は、耐久性や耐火性、耐震性が非常に高いです。特に耐震性は、SRC造と大きな差はないレベルとなっています。また、防音性にも優れている構造です。周りの音を気にせず安心できます。そのため、中古住宅として高い需要があります。ただし、コンクリートと鉄筋の二つの素材を使うため、解体費用が高額になりやすいです。更地にしてから売却する際、解体にかかるコスト面も注目ポイントとして押さえておきましょう。

S造(鉄骨造)

S造の大きなメリットは、集合住宅に必要な耐震性や遮音性といった要素をバランス良く兼ね備えている点です。また、コストがそこまで高くない点も魅力といえます。ただし前述したように、鉄は引っ張る力に強い半面、熱に弱いという特徴があります。また、経年劣化も目立ちやすい点はデメリットといえるでしょう。

木造(W造)

木造には吸水性や吸湿性が高く、日本の気候に適した素材が用いられており、需要があります。また、他の構造と比べて解体費用が安いため、更地にして売却することも選択肢に挙げられます。その一方、遮音性や耐火性などが低いといった点がデメリットとして、売却額に影響する可能性もあります。

株式会社コニケンでは、柏原市でのマンション買取の相談を承ります。柏原市などのエリアで多くの買取実績を持つため、安心してご利用いただけます。マンションの構造に関する疑問を解消し、マンション買取をスムーズに進めましょう。

高額買取も?マンション買取の向き・不向きをチェック!

マンション買取は条件によって金額が大きく異なります。売却価額が伸びない、買取自体を断られてしまうなどの可能性がある一方、上手くいけば高額買取も目指せます。スムーズかつ高額でのマンション買取を実現する場合、買取に向いているマンションに関する知識が必要となってきます。また、買取が断られる理由について把握しておくことで、思わぬトラブルを避けることができるでしょう。買取に向いているマンションや、マンション買取で断られてしまうケースについて解説します。

買取に向いているマンション

買取に向いているマンションであれば、スムーズな手続きを実現できる可能性が高いです。

立地が良い

立地はマンションの価値を決める重要な指標の一つです。駅の近くや人気エリアにあるなど、立地が良いマンションは、築年数が経過していても買取が実現しやすいです。買取後のマンションは再販前に、不動産会社がリフォーム・リノベーションを行います。そのため、多少の傷や劣化よりも、立地という点が評価の大きなポイントとなるケースが多いです。

かなりの築年数が経過している

かなりの築年数が経過しているマンションは、仲介で買主を探すことが難しいこともあるため、買取のほうが適している場合があります。自身でリフォーム・リノベーションを行って仲介に出すことも可能ですが、かなりの手間がかかります。そのため、不動産会社に買い取ってもらい、後は任せるのがもっとも手軽なやり方かもしれません。

事故物件

事故物件とは、部屋や敷地内で事件や事故が起きた物件をいいます。構造上などに問題がなくとも心理的に敬遠されやすく、なかなか買い手がつかない場合も多いです。できれば事故・事件があったことを隠したいところですが、事故物件であることは必ず告知しなければなりません。そうなると、仲介では売却しづらくなる可能性があります。買取なら比較的短期間で売却しやすく、また、周囲に事故物件であることを知られずに手続きも進められます。事故物件を売却したいときは、不動産会社に買い取ってもらうのがおすすめです。事故物件を中心に買取を行う不動産会社もあるため、探してみるのもよいでしょう。

断られるケースはあるの?

以下のように、マンション買取が断られてしまうケースも存在します。

マンション全体に大きな欠陥がある

マンション全体に見過ごせない大きな欠陥がある場合、買取ができない可能性が高くなります。リフォーム・リノベーションを行っても再販が難しいと考えられる状態だと、買取を断ることも少なくありません。かなりの築年数が経過しており、劣化が激しい場合もリフォームに莫大な費用をかける必要があり、買取を躊躇する不動産会社も多いです。再販による利益を得られないほどの重大な欠陥がある、かなり劣化しているなどの場合は注意が必要といえます。

基準を満たしていない

不動産会社が設けている買取基準を満たしていないマンションも、買取を断られてしまう可能性があります。不動産会社の多くはマンション買取にあたって、マンションの規模や場所、適用している耐震基準、取引金額などに対して、一定の基準を設けています。基準を満たしていないマンションだと対応が難しく、買取しづらい傾向が見られます。ただし、他の不動産会社では買取してもらえる場合もあるため、各会社のマンション買取条件を確認することをおすすめします。

売却希望のマンションが買取できるかどうか気になる場合は、事前に不動産会社へ問い合わせておくと安心です。株式会社コニケンは柏原市などの対応エリアを中心に、マンション買取を実施しています。

マンション買取の条件を事前に把握しておこう

一口にマンション買取といっても、条件によって金額や取引のスムーズさは大きく変わります。構造ごとのメリットやデメリット、買取が断られてしまうケースなどにも注意が必要です。買取に向いたマンションについて知っておくことで、よりよい取引が実現できるでしょう。柏原市でマンション買取をお考えの際は、株式会社コニケンへご相談ください。柏原市などの対応エリアで、地域に根差した不動産サポートをご提供しています。原則、どのようなマンションでも現状のまま買い取らせていただきます。迅速な売却や即現金化をご希望の際は、お気軽にお問い合わせください。

柏原市でマンション買取をスムーズに進めるなら、株式会社コニケンにご相談ください

会社名 株式会社コニケン
住所 〒547-0011 大阪府大阪市平野区長吉出戸7丁目13−2
TEL 06-6704-0052
FAX 06-6704-0053
メール konishi@koniken.co.jp
営業時間 09:00~18:00
代表者 小西 健太
料金の目安 ご相談に関する費用は発生しません。不動産の売買が成立した場合、国土交通大臣の定める報酬額規定による報酬のみいただきます。尚、当社買取の場合、上記仲介手数料は発生いたしません。
免許番号 宅建建物取引業 大阪府知事(1)第59958号
業務内容
  • 不動産の売買、賃貸、仲介及び管理
  • 不動産の買取業
  • 不動産専門分野による業務
  • (任意売却・相続・土地の有効活用・収益不動産・借地権・底地権・所有権持分等)
  • リフォーム工事請負業
  • 損害保険代理店業
  • 前各号に関するコンサルティング業務
  • 前各号に附帯または、関連する一切の業務
所属団体

一般社団法人大阪府宅地建物取引業協会

公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

概要 大阪府八尾市、柏原市、松原市、平野区を拠点に活動する不動産買取・査定の専門業者です。マンションや土地、築年数の経った中古住宅、相続人のいない空き家など、管理にお困りの不動産をスッキリ手放せますようサポートさせていただきます。株式会社コニケンは、八尾市、柏原市、松原市、平野区をはじめ、大阪府エリアで約1,000件以上の実績と経験があるスタッフが在籍しています。直接買取の場合は仲介手数料無料。査定価格や家具の撤去に関するご相談もお気軽にお問い合わせください。不動産査定・買取の専門業者として、大阪府八尾市、柏原市、松原市、平野区にお住いの皆様にご満足いただける売却プランをご提案させていただきます。大阪府で不動産査定・買取のご依頼は、株式会社コニケンまで。
URL https://k-koniken.com/
PAGE TOP